会員のコラム員によるざっくばらんなエッセーです。
月に一度の掲載です。どうぞご一読ください!
「集団精神療法」というと少し硬い響きですが、他人の中の自分を感じ・考えることができる、面白い方法です。
すでにいろんな場面・いろんな用途で「グループ」は使われています。

リレーコラム03「スクールカウンセラーによる保護者グループ」梶本浩史

2017/12/01 | リレーコラム

スクールカウンセラーによる保護者グループ 梶本 浩史  スクールカウンセラー(以下、SC)として、A小学校で実践した「保護者グループ」を、(1)目的、(2)枠組み、(3)立ち上げ、(4)役割・介入技法、(5)実際の展開、 […]

続きを見る

リレーコラム「手間取っているけれど、退院したい人たちのグループ」神宮京子

2017/11/01 | リレーコラム

手間取っているけれど、退院したい人たちのグループ 神宮 京子 精神科病院が急性期・救急治療を導入していく流れの中で、三か月では退院にたどり着けない患者たちは引き続き療養していく。病状が改善しても退院に手間取る彼・彼女らは […]

続きを見る

リレーコラム「生活の中の語り」藤信子

2017/10/01 | リレーコラム

リレーコラム:「あんなグループ、こんなグループ」 生活の中の語り 藤 信子 毎月第4金曜日の午後、大学院の実習生と1時間程高齢者のデイサービスへの訪問を続けている。この訪問を始めた10年前は、高齢者の心理的ケアは、病院や […]

続きを見る