「公式HPの基本方針」(2014.6.7)

更新日:

「JAGP 公式HP 再稼動についての基本方針」(2014.6.7)

(2014/09/08、暫定HPに掲載したものです)

1.目的

広報活動の媒体として、学会公式ホームページを再稼動し、

  • 学会員に対するスピーディな情報提供を行い、各種会員サービスの窓口を提供し、会員相互のコミュニケーションを促進・活性化する。
  • 地域社会へ向けた情報・メッセージを発信し、市民と集団精神療法ワールドをつなぐ窓口となる。

2.新HPのイメージ

  • わかりやすい・使いやすいHP
  • 更新・変更が容易・迅速・正確
  • 更新・管理方法について整理していく
  • 将来的発展性がある
  • スマートフォン・タブレットに対応
  • ツイッター・フェイスブック等SNS、ユーチューブとリンク
  • 製作・更新は業者に委託する
  • 使い勝手と安全性を重視する
  • コンテンツの確認、全体を整える作業は複数のHP担当で行う。
  • 業務を引き継げるよう、ログを残し、作業手順を明確にする。
  • 各作業はHP-WGで共有・議論し、広報委員会の折に確認し、必要に応じ常任理事会にはかる。

3.新HPのコンテンツ

旧HPのコンテンツを基盤により充実させ、会員向けページを作る。

  • 学会員向けのコンテンツ 学会大会、教育研修、震災グループなどの各種情報 会員情報登録の変更 SV名簿 各委員会からのお知らせ
  • パスワードで保護し、セキュリティ対策をする。
  • 一般向けのコンテンツ 学会からの発信、集団精神療法のPR、リンクなど
  • 関連学会・機関のHPを参考にする

4.作業のタイムテーブル

2014年度前半で再稼動し、後半は運用・調整を行う。 第26回学会主催研修会までには1stバージョンの稼動を目指す。

  • 6月前半:方針骨子の整理(WG)
  • 6月後半:業者選定・見積もり作業(WG)
  • 7/13:広報委員会・常任理事会で進捗報告・審議
  • 7-9月:コンテンツ整理・業者との作業~広報委員会・常任理事確認~試用・調整
  • 9/28:広報委員会・常任理事会で進捗報告・審議
  • 10/18-19:第26回学会主催研修会(岩手)

以上

Pocket