新型コロナウイルス感染症流行に伴う教育研修システムの対応について

更新日:

会員各位

一般社団法人 日本集団精神療法学会
教育研修委員長 岡島美朗

今般の新型コロナウイルス感染症流行に伴い、理事会で協議した結果、教育研修システムでは以下の対応を行います。

キャンディデイト登録料について

2020年度のキャンディデイト登録料の支払いを免除します。なお、キャンディデイト登録日が1月1日ですでに2020年度分の登録料を支払っている方については、2021年度分の登録料をお支払いいただいたものとして、2021年度の登録料の請求を行わないこととします。

スーパーバイザー認定失効にかかるCGSミーティング欠席の取り扱いについて

今年度中(2020年1月1日から2020年度12月31日まで)にCGSミーティングが開催される場合、そのCGSミーティングに欠席されても、教育研修システム第4条2.c)に定める「CGS-ミーティングに連続して4回欠席」に含めないこととします(適用については別紙[早見表]もご参照ください)。

今年度中(2020年1月1日から2020年度12月31日まで)にCGSミーティングが開催される場合、そのCGSミーティングに出席されれば出席としてカウントします。

前回開催されたCGSミーティング(2019年11月23日、金沢)までの連続した欠席は、今回の対応に影響されません。複数回CGSミーティングに連続して欠席されている方は、これまでの欠席回数に2021年1月1日以降に開催される最初のCGSミーティングの欠席が連続した欠席に加算されます。

以上

別紙[早見表](PDFファイル)はこちらからご覧いただけます。

Pocket