ハイム・ワインバーグ(Haim Weinberg)博士の体験グループ

更新日:

【2日間限定の体験グループ、通訳つき】(日本集団精神療法学会 後援)

米国サクラメントサイコセラピーセンターのハイム・ワインバーグ(Haim Weinberg)博士が来日し、2019年8月31日(土)と9月1日(日)に体験グループをおこないます。日本でHaim Weinberg博士の体験グループに参加できる機会です。この体験グループは日本集団精神療法学会のグループサイコセラピストの研修ポイントになり、2日間のみの参加が可能です。揖斐衣海先生の通訳がつきます。会場は相模女子大学(神奈川県相模原市)です。お申し込みはjapansacramento@gmail.comまで。

フェイスブックへのリンク
https://www.facebook.com/sacramentojapangroup/  
ホームページへのリンク 
https://sacramentocenterforpsychotherapy.com/training-prog…/
チラシのWordファイルへのリンク(クリックするとダウンロードが開始します)
https://sacramentocenterforpsychotherapy.com/…/Japan-flier-….

【ハイム・ワインバーグ先生からのメッセージ】

日本の臨床家の皆さん、

何か新しく学びたいと思われていたら、経験することが大切です!
グループセラピストになること、グループセラピーの訓練プログラムで大切なことは、グループの一員となってそれを体験することです。グループのメンバーとして参加することにより、自分の体験から集団の過程を、自分の行動からグループのメンバーとしての役割を、グループのリーダーの多様な状況での介入を観察することから、学ぶことが出来ます。また、他のグループメンバーからのフィードバックは、自分の成長への基調な情報源となります。
こうした理由から、私たちは8/31-9/1の2日間に、体験的プロセスグループを東京で実施致します。経験豊かなグループセラピストとして、私がそのコンダクターを務めます。是非皆さんがグループでの経験を持たれますよう、ご参加をお待ちしています。

An important part of becoming a group therapist and of any group therapy training program is to experience a group by participating in it. When you participate in a group, you learn about group processes from your own experience, you get to know about your role as a group member from your behavior, and you watch how the group leader intervenes in mane situations. The feedback of group members becomes a valuable source in your growth and development.
For that reason, we are offering a two day experiential/process group in Tokyo, on August 31-September 1, led by me. I am a group analyst and a certified group psychotherapist with year of experience. We want to encourage you to come and experience the group.
Haim Weinberg

ハイム・ワインバーグ博士 略歴
Haim Weinberg, Ph.D., CGP
国際集団精神療法・集団過程学会(IAGP)前理事およびフェロー/イスラエル集団精神療法学会 前理事長/カリフォルニア北部集団精神療法学会 前会長/Group Analyst
Dr. Earl Hopperと共に”The Social Unconscious in Persons, Groups, and Societies” (Karnac.Press)編著、その他著作多数

 

Pocket