「災害とメンタルヘルスに関する相互支援グループ」オンライングループのご案内

更新日:

「災害とメンタルヘルスに関する相互支援グループ」 オンライングループのご案内

  日本集団精神療法学会相互支援委員会は、2011年より「東日本大震災関係者の相互支援グループ」を開催、2017年より「東日本大震災等の相互支援グループ」と改称して、グループを継続してきました。

東日本大震災から10年という節目を迎えたことや、各地で災害が多発し、新型コロナウイルスによる影響は世界規模の災害と言われている状況を鑑みて、グループ名を「災害とメンタルヘルスに関する相互支援グループ」に改称し、委員等を新体制として、2021年6月に第1回のグループをオンラインで開催いたしました。

第2回は、東京またはオンラインでの開催を計画していましたが、新型コロナウイルスの感染状況を考慮して、オンライン開催とすることにしました。

 相互支援グループは、過去の災害から、今後起きると想定されている災害、戦争などの人災、新型コロナウイルスによる影響、支援や被害にまつわる感情など、様々なことが語られてきました。

 オンラインだから参加できるという方もいらっしゃると思います。

 新しい相互支援グループや、各地の災害関連の研修会に、ぜひご参加下さい。

 

「災害とメンタルヘルスに関する相互支援グループ」

第2回

日時:2021年10月24日(日)13:00~16:00

内容:体験グループ85分×2セッション 途中10分の休憩

コンダクター:相互支援委員会委員

使用予定のアプリケーション:Zoom

対象: ・日本集団精神療法学会会員の方

 ・以前に相互支援グループに参加歴のある非会員の方

 ・日本集団精神療法学会会員から紹介を受けた非会員の方

定員:25名 事前申し込みとし、定員オーバーの場合は先着順とさせていただきます。

申し込み〆切:1010日(

申し込み(問い合わせ): 以下の事項にご記入のうえ、sougoshien@jagp1983.comに送信してください。

お名前:

ご所属:

職種:

e-mail:

日本集団精神療法学会の会員or非会員:

相互支援グループに参加歴がない非会員の方は、紹介者の氏名:

当日に連絡の取れる電話番号:

参加費:3,000円(大学生・大学院生2,000円)参加される方に振込先をお知らせします。

*研修受講証明書(学会キャンディデイト対象)をご希望の方はお申し出下さい。

*セッションは録画録音し、心的外傷に集団精神療法をより有効に活用する研究に使用させていただきます。発表に際しては、個人が特定されないようにいたします。あらかじめご了承ください。

 

*オンライングループ開催にあたりお願い*

・インターネットで行うリスクを回避することは難しいことをご了承ください。

・通常の体験グループと同様に、守秘義務に留意してください。

 

 

「今後の災害とメンタルヘルスに関する研修会の予定」

・京都集団療法研究会主催研修会

     共催:一般社団法人京都精神保健福祉協会

  協力:相互支援委員会

 「第27回 災害とメンタル・ヘルスーグループ体験の中で考えるー」(オンライン開催)

    日時:2021年7月18日(日)14:00~16:45

 内容:体験グループ 75分×2セッション

 使用予定のアプリケーション:Zoom

 定員:25名(先着順) 

 参加費:3,000円(大学生、大学院生2,000円)

     振込先は申し込みをされた方にお知らせします

 申し込み先 e-mail:nobukofuji@aol.com

    申し込み締め切り:7月10日

 

・KOBEグループ勉強会主催研修会

  協力:相互支援委員会

  日時:2021年12月5日(日)

事前申し込みが必要です

オフィシャルホームページhttp://goo.gl/CR5Dts

申し込み・問い合わせ:事務局メールkobegb@gmail.com

 

 

日本集団精神療法学会相互支援委員会

        委員長:安部康代   

        委 員:高富栄、長友敦子、橋本明宏、針生江美、藤信子、藤澤美穂、山本創

メールアドレス sougoshien@jagp1983.com

Pocket